埼玉県内で、障がいのある方向けの就労支援施設をお探しならこちら

障害者職業訓練

障がい者や、ご家族の皆さん、新しい障がい者支援の法律が制定されたことご存知ですか。
法律の名前は、通称障害者総合支援法で、その法律の狙いの中には、
・働きたい意欲と能力がある障がい者が、企業などで働けるように福祉が支援する。
という狙いがあります。
では、どこの施設で就労支援が受けられるのか、という方には鴻巣職業訓練センターを紹介します。

こちらのセンターでは、障がい者の方に対しての、
・就労支援
・職業訓練
・雇用サポート
を行っています。
その中の、就労支援と職業訓練の流れは、
1 面談 障がい者本人やご家族、関係機関から、就労を希望する障がい者本人の,
生活の状態や健康状態、障害の特性などを聞き取り調査をして、その人の希望する将来像を確認する。
2 適性検査実施の後、その人一人一人に合った、支援計画を策定する。
3 ・KPT (鴻巣プロフェッショナルトレーニング 施設オリジナル勤労トレーニング)。
・パソコン操作の訓練。
・ビジネスキルトレーニング(挨拶や、仕事上のマナーなど。)
・作業訓練 (製造、仕分け、検品などの作業の訓練。)
そのあと、
4 実習や検定 就労見込みの業種への実習や、本人の希望する検定の取得。
5 模擬面接などのあと、実際の面接のち内定をもらい、就職
という流れです。

また、鴻巣職業訓練センターでは、就労してからの定着サポートもしています。
障がい者の方が持つ、人間関係や将来への不安などに対して、様々な機関と連携して、就労を続けられるように、支援を行っています。
仕事に就きたいとお考えの障がい者の皆さん、こちらのセンターであなたに合った仕事に就職できればいいですね。

投稿日: